中学生の保護者の方へ

子どもが中学生になると、電車通学、塾やクラブ活動、お友達とのお出かけなどで電車に乗る機会が増え、帰宅が遅くなることも増えてきます。

改札ミマモルメは過度な干渉をせずに、成長する上で必要な自主性を尊重しながら見守ることができるサービスです。

※2020年4月よりサービスをご利用いただけます。
※申込みは2019年12月より受付開始いたします。
※小学校で改札サービスをご利用中の方は、中学校でも引き続きご利用可能です。

改札ミマモルメだからできる

"みまもりのカタチ"

  • “ちょうどいい”コミュニケーションのカタチ

    「心配で連絡を取りたいけれど、多感な時期だから過度な干渉は避けたい。」
    保護者の方にとっての「みまもり」が、お子さまにとって「みはり」と感じてしまうことがあるかもしれません。
    改札ミマモルメなら日常生活にプラスして、何かを持ったり検索をしたり、なにか特別なアクションをする必要がないので、見張られていると感じることはありません。

  • 成長に合わせた見守りのカタチ

    お子さまの成長につれて、活動範囲はどんどん広くなります。
    休日のお友達とのお出かけの際に遠出をして、帰りが遅くなることもあるでしょう。
    登下校だけでなく、お子さまの生活そのものに寄り添うような、お子さまの成長にあわせた親子の見守りのカタチとして、改札ミマモルメがうまれました。

駅から届く
"あんしん"のメッセージ

  • 改札を通過するだけ

    お子さまにしていただくことは、「PiTaPaカードで改札を通過する」だけです。
    通学やお出かけの際にPiTaPaカードを使用して移動するだけで、保護者の方へお知らせが届きます。

  • お子さまのストレスなく利用可能

    改札ミマモルメでお知らせするのは自宅の最寄り駅、目的地の駅などの「改札通過時の情報のみ」です。現在位置がピンポイントでわかるわけではないので、居場所が常に把握されているとお子さまがストレスを感じることがありません。干渉しすぎない、ほど良い距離感を保つことができます。

  • 帰宅時間の目安に

    学校を出た時間だけではいつ帰ってくるか判断が難しいことがあります。改札を通過した情報がわかれば、お子さまが連絡を忘れてしまっても最寄り駅への到着時刻がわかるので、帰宅時間も予測できます。

保護者の声

(一部抜粋)

  • 難しい年頃になると、干渉しすぎた見守りは嫌がられます。ですが、改札サービスは適度な距離感があるため子どもも安心して利用をしてくれています。
  • クラブ活動が忙しく、帰る時間もバラバラになることが多くなりました。大体の時間がわかる改札サービスがあることで大変助かっています。

※小学校で改札サービスをご利用中の方は、中学校でも引き続きご利用可能です。

改札サービス
ご利用のメリット

Point1.いつものPiTaPaカードでOK

PiTaPaカードはいつもご利用のものでご利用可能です。充電切れなどもなく、お子さまが卒業まで安心してご利用いただけます。

Point2.選べる受信方法

改札サービスから配信されるお知らせは、専用のスマホアプリとメールでの受信方法からお選びいただけます。スマートフォンをお持ちの方はスマホアプリ、アプリの操作が苦手という方はメールで受信、など利用ニーズによって使い分けが可能です。

Point3.複数人での通知を受け取っても定額

お子様1人につきアプリなら制限なく、メールアドレスなら4つまで登録が可能です。ご家族全員で見守っても利用料金は変わりません。(例:父、母、祖父、祖母)携帯電話または自宅、勤務先のパソコンのメールアドレスも登録いただけます。

ご利用可能エリア

改札サービスがご利用可能な登下校ミマモルメが導入されている対象路線情報をご紹介いたします。関西の私鉄全域がご利用可能です。新規お申し込みをご検討の方は、お子様の学校・施設がサービスを導入されている路線エリアかご確認下さい。

改札ミマモルメをはじめる

※ミマモルメのサービスをご契約の方のみ、ご利用いただけるオプションの有料サービスです。